マンチカンについて

マンチカンは「猫のダックスフント」とも呼ばれる、アメリカの猫ちゃんです。

ンチカンと言う名前は、英語で「小さい人・子供」を意味する「munchkin」(マンチキン)からとったのだとか…

 

特徴は前後の脚が他種と比べ短く、尾はピーンとまっすぐで

顔はくさび型でクリクリとした眼をしています。

脚が短くてもジャンプ力などもあり、低い姿勢で素早く駆け回ることができますよ!

 

足が短いため身体の重心が安定し、他の猫に比べると2本足での直立が得意です。

人間には慣れやすく、性格的には優しく、甘えん坊で好奇心旺盛面があり、飼いやすいと言われる品種です。

特徴

短い四肢が最大の特徴。

ジャンプや木登りも意外と得意で、素早く動けます。

陽気で好奇心も強く、甘えん坊。飼い主のことは信頼するからべたべたくっついてきたりする。

オス体重:約 3~4kg

メス体重: 2~3kg

毛種:短毛、長毛

「短足」のマンチカンと「長足」のマンチカン

 

マンチカンは足が短いのが特徴ですが、全てのマンチカンが短い足で生まれてくるわけではありません。

短足の遺伝子を持ったマンチカンの中でも2割ほどですが、足の長い子が生まれてきます!

足が長くても、血統証はマンチカンですので、足長なマンチカンにも会ってみてくださいね

 

マンチカンハウス Ruuでは、キィーパパが足長のマンチカンになります。

というのも、マンチカンは

短足同士の交配をすると、遺伝子の影響で子供の死産や不健康体につながるため、交配をする場合は

短足と長足のマンチカンが良いとされています。

 

はじめての飼い方

活発で元気いっぱい動くことが大好きなネコなので、食事は、高カロリー高たんぱくの食事を心がけるる必要がありますが、肥満には十分注意しましょう。

木登りやジャンプなどが得意なので上下運動ができるようなキャットタワーを設置することをお勧めします。 性格は陽気で明るく社交的です。とても扱いやすい猫ですので、犬や他のペットやとの同居も受け入れられる子が多いです。 

 

お手入れ

耳の中をチェックして内耳炎や外耳炎など、耳の中のトラブルには注意しましょう。

ブラッシングは、ショートヘアは朝夕1回ずつのブラッシング。シャンプーは月に1回程度。

ロングヘアは朝夕1回ずつのブラッシングとコーミング。

爪切りは定期的に行っておくと、して欲しくない場所で爪とぎをされても被害が少なく済みます。また伸びすぎると

絨毯やカーテンなどに引っ掛かりやすくなりますのでケガの原因にもなります。こまめにカットしましょう。

目のまわりを拭きましょう。目やにをつけたままにしておくと涙やけで毛の色が変わってしまったり、

細菌が溜まりやすくなります。カット綿や清潔なタオルなどでふいてあげましょう。

口の中と歯のお手入れは週1回程度、専用のカット綿等で歯の外側を軽くこすりましょう

 

注意すること

コーギーやダックスフンドなどのように足の骨格が短いのでヘルニアになる

可能性もほかの猫より高いといわれていますが、日常生活には全く問題がありません。

 

とはいえ、他のネコと同様に注意は必要となりますので無理はさせないようにしましょう。

 

マンチカンの気になることや、ご質問はお気軽にお問い合わせください!